カテゴリー

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほど再度お試しください。

ハリウッド映画で誘いを断るときの常套句

「ごめんなさい、歯医者の予約があるの」

これはハリウッド映画で、誘いを断るときの常套句としてよく使われています。

ここで言う「予約」とは治療ではなく定期的なケアを受けるための予約だからです。健康保険のないアメリカでは、悪くなってからの通院は大きな出費となります。

アメリカでは歯の健康を維持するために定期的に通院してケアを行うことはスタンダードとなっています。そのため、映画の中でこのような台詞が出てきてもまったく不思議なことではないのです。

なぜ定期的なケアを行うのでしょうか?

それは歯の健康に大きなプラスになるだけではなく、毎日の快適な生活につながるからです。

悪くなるたびに治療する人と、快適を維持するために定期的に通っている人では、長い生涯、生活のクオリティに大きな違いが出てくるでしょう。


ここの管理人は

栃木県日光市の歯科 【日光の歯科 沼尾デンタルクリニック】

です。

姉妹サイト
歯科衛生士のブログ
管理栄養士のブログ

キーワード: スタンダード, 治療, 健康, , 歯医者, , 生活, 予約, 保険, アメリカ

関連する記事