トップ

沼尾デンタルクリニックでは「自分の歯を温存する」ことを第一に考えています。
それは自分の歯がある快適な生活をいつまでも守っていきたいと想っているからです。
 沼尾デンタルクリニックは、歯と口の健康を守り続けるためにコミュニケーションを大切にし、常に最新かつ最善の歯科治療を施工できるように、日々向上心をもち学習を怠らないようスタッフ一同心がけております。
みなさまとスタッフの良好な関係を築き上げる努力を行い、クリニックを通じて栃木県日光の地域への貢献を目指し、沼尾デンタルクリニックに携わるすべての方が幸せになることを望んでおります。

 

 

歯を温存する治療と設備について

 
Save the Teeth 私たちがあなたの歯を守ります。
新着情報



こんにちは。日光市の沼尾デンタルクリニック です。
もうすぐ6月になりますが、皆さんは
『ジューンブライド』という言葉をご存じでしょうか。
この言葉の由来とされるヨーロッパでは、
結婚の女神が見守る6月の花嫁は
幸せになれる、といわれているそうです。

結婚式の開催や参加の予定が増えるこの時期、
笑顔の写真撮影に向けて、
今から歯のお手入れを
始めてみるのはいかがでしょうか!


さて旅行好きの方はご存知かと思いますが
当院のある栃木県日光市には
ザ・リッツ・カールトン日光という
結婚式に利用される方も多い
5つ星ホテルがあります。

Best Hotel & Tourist Development Categoryの
最優秀ホテル&観光開発カテゴリーにおいて
2021年に銀賞 を取得したり、
2023年日本のベストホテル部門で
2位に選ばれたり と、華々しい受賞歴を誇る
ラグジュアリーホテルです。

そのリッツカールトン日光の
田中氏の講演を、先日聴講しました。



















当ホテルは宿泊業界が大きな向かい風を受けた
コロナ禍にオープンし、早4年。
大変な時期でのスタートだったと思いますが、
開業前からのマーケティング戦略などを
包み隠さず話してくださいました。

そして講演中、日光の魅力を紹介する
ビデオを観させていただきました。
クールジャパンコンテスト2021で
最優秀賞 を受賞したその動画がこちらです。

https://www.instagram.com/p/CaHRysrpEBa/

日光の社寺やいろは坂、
蒸気機関車のSL大樹など、
観光名所や見どころが
魅力的かつ美しく紹介されています。

この地に在住している私には見覚えある
景色の数々であるはずなのに、
思わず「ここに行ってみたい」
と思ってしまうほどのクオリティでした。

日光の素晴らしさを改めて認識し、
ここで暮らし働ける縁を
改めて嬉しく思いました。


【医院からのお知らせ】
2024年6月の矯正外来日は6月2日(日)です。
日本顕微鏡歯科学会に参加するため
5月31日(金)6月1日(土)は臨時休診となります。
5月30日(木)は診療いたします。




 


こんにちは。日光市の沼尾デンタルクリニック です。

初夏の日差しがさわやかな季節となりました。


 


さて、毎年5月17日は世界高血圧デーです。

高血圧と聞くと「食生活」や「運動不足」が

真っ先に思い浮かびますが、

実はお口の健康とも密接に関わっています。


 


今回は、高血圧と歯科の

意外な関係についてご紹介しましょう。


 

 

 

 


◆血圧の薬がもたらすお口の変化


 


高血圧はそれ自体がお口の環境に

影響を及ぼすことは少ないものの、

血圧を下げる薬(降圧剤)の副作用

次のような変化をもたらします。


 


・歯ぐきが腫れて歯が磨きにくくなる


アダラート、ノルバスクなどをはじめとした

高血圧治療でよく処方されるカルシウム拮抗薬は、

副作用で歯ぐきの腫れを引き起こすことがあります。


 


腫れが大きくなると歯ブラシを当てても

プラークが除去しづらいほか、

見た目の問題や発音のしづらさなど、

生活の質にも影響を及ぼします。


 



 

 


・お口が渇いて汚れがたまりやすくなる


降圧剤の副作用では

「お口の渇き」も代表的な症状です。

先にご紹介したカルシウム拮抗薬のほか、

フルイトランやラシックスなどの利尿薬も

副作用としてお口の渇きを

招くことがあります。


 


これらの服用でお口が渇きやすくなると、

だ液が持つお口のクリーニング作用や、

歯の表面を修復する作用が働きにくくなり、

結果としてむし歯や歯周病、

口臭のリスクが高まってしまいます。


 

 

 

 


◆歯が少ないと高血圧に?

 お口の健康と血圧の関係


 


最新の研究では、

歯の本数が少ない、あるいは噛む力が弱いと

高血圧になりやすくなることも明らかになっています。


 


あるデータでは、

奥歯で噛めない人は高血圧のリスクが約1.7倍

高くなることが示されています。


 


なぜ、噛めなくなると

高血圧のリスクが高くなるのでしょうか。

その理由の1つに

「食べものの選り好み」が考えられています。


 


例えば、奥歯で噛めなくなると、

多くの人は繊維質の多い果物や

緑黄色野菜を避けがちです。

しかし、これらの食品には

血圧の安定に必要なカリウムが豊富に含まれており、

不足すると血圧の上昇を招いてしまいます。


 



 

 


このような現象は

とくに高齢者に多くみられることから、

将来的な病気のリスクを減らすためにも、

若いうちからお口の健康を保つことが重要です。


 

 

 

 


◆高血圧の予防・管理のカギは

 歯科での定期検診


 


以上のことからもわかるように、

健康的な毎日を送るうえでは

食生活や生活習慣の改善にくわえ、

お口の健康維持も重要な役割を担っています。


 


なかでも、歯科での定期検診

高血圧の予防・管理において、

次の2つの効果があります。


 


・高血圧の薬の副作用によって生じるお口トラブルを防ぐ

・お口の健康を保ち、歯を多く残すことで高血圧を予防する


 



 

 

 


自宅での正しい歯みがきや

食生活の改善に加え、

歯科での専門的なチェックも含めた

全身の健康を守る習慣づくりを

心がけましょう!


 

 

 







診療理念
 私達はより豊かで快適な生活が送れるよう歯と口の健康を守り続けるために、コミュニケーションを大切にしながら、さまざまな予防法・治療法・メンテナンスなどを提案し、相談の上、実行していきます。
そのために常に最新かつ最善の歯科医療を施行できるように、日々向上心をもち学習を怠らないようスタッフ一同心がけます。
治療のコンセプト
 痛みがある場合は、まず痛みを早急になくす治療を行います。
痛みがおさまったあとから、お口の症状や悩み、困っていることなどをお話しください。
はじめての方へ
 当クリニックではまずはコミュニケーションから始まり、治療を行っていきます。
患者さんが安心して治療をしていただけるようスタッフ一同心がけております。
MAP
〒321-1263栃木県日光市瀬川230-4
TEL:0288-22-3030