トップ

沼尾デンタルクリニックでは「自分の歯を温存する」ことを第一に考えています。
それは自分の歯がある快適な生活をいつまでも守っていきたいと想っているからです。
 沼尾デンタルクリニックは、歯と口の健康を守り続けるためにコミュニケーションを大切にし、常に最新かつ最善の歯科治療を施工できるように、日々向上心をもち学習を怠らないようスタッフ一同心がけております。
みなさまとスタッフの良好な関係を築き上げる努力を行い、クリニックを通じて栃木県日光の地域への貢献を目指し、沼尾デンタルクリニックに携わるすべての方が幸せになることを望んでおります。

歯周病専門医(歯周病スペシャリスト)と歯科衛生士による歯周病治療

歯を温存する治療と設備について

 
Save the Teeth 私たちがあなたの歯を守ります。
新着情報

 歯科の治療中は、細かい水や粉じんが飛び散ります。また、治療中に独特のニオイが発生する場合もあります。そのような飛沫やニオイを瞬時に口元で強力に吸引し、診療室内へ拡散させないために、口腔外サクション(歯科用吸引装置、フリーアーム)という機械があります。
 この装置を使用することで、飛沫やニオイを防止し、診療室内を清潔に保つことができます。






https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=x5Hq8XnxBL4&feature=emb_logo
口腔外サクション(歯科用吸引装置、フリーアーム)の有無の違い




 研究論文の中に、高速度カメラにて飛沫粒子の捕集率の測定が行われたものがあります。その研究結果によると、飛沫粒子の80~95%がこの口腔内サクションによって吸い込まれていることが分かりました。





 このことから、歯科治療中に口腔外サクションを使用し、強力に吸引し続けることで、飛沫を捕集する効果のほかに、診療室内の空気も同時に吸引することにより、換気の効果も期待できます。
 当院では、口腔外サクションをすべての治療椅子に4台設置していますが、その4台を稼働していると、約20分で診療室内の空気を入れ替えられ、室内換気の効果も、期待できます。





 吸引された飛沫やニオイを伴った空気は、院外にある室外機へと送られます。室外機では、吸引した空気をろ過するために、複数の特殊フィルターを通過させ、クリーンな空気の状態にして、室外へと排気しています。





 当院では、口腔外サクション(フリーアーム)をすべての治療用椅子(4台)に設置しました。口腔内サクションを治療中に積極的に使用することで、水や粉じんが飛び散るのを予防していきます。





 これからも快適な診療空間、安心安全で、清潔な医療の提供を心がけていきます。



 4月16日の緊急事態宣言を受け、当院では緊急性が低いと思われる治療については、5月6日まで診療を縮小し、痛みや腫れなどの症状がある方の処置のみ行っておりました。
 しかし、歯周病の再発防止を維持するための治療を十分に行うことができなかったために、歯周病が再発し、痛みや腫れなどの症状の出る方や、むし歯による痛みの出る方が、少なからずいらっしゃいました。
 国の緊急事態宣言は今月末までの延長が決定しましたが、栃木県の自粛要請は10日までの継続となり、11日に緩和すると発表がありました。それらをふまえて、患者さんの歯周病やむし歯の悪化を防ぐため、下記のような感染対策を十分に行った上で、5月7日(木)より診療を再開することとします。

・待合室での3密発生防止のため、予約は余裕をもってお取りいたします。車の中でお待ちいただいても構いません。当院駐車場に到着しましたら、お電話ください。順番になり次第ご連絡いたします。
・器具の滅菌や消毒を徹底します。
・設備の次亜塩素酸などによる清拭、薬用せっけんによる手洗いなどを徹底いたします。
・こまめに室内換気をします。
・5月14日に、すべての診療用椅子に口腔外バキュームを設置し、飛沫予防を強化します。

 ご予約はお電話にてお受けいたします。みなさまのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染への不安から、受診を控えていらっしゃる方もいることと思います。痛みや腫れなど、気になる症状がありましたら、応急処置だけでも対応いたします。受診への不安が解消されましたら、治療再開をご検討ください。
受診すべきかお悩みの方は、お電話でご相談に応じます。
TEL 0288-22-3030 (こちらにお電話ください)





              沼尾デンタルクリニック  院長  沼尾 明弘





〒321-1263 栃木県日光市瀬川230-4
HP     http://e-numao.com/
facebook  https://www.facebook.com/numao.dental



 4月7日に7都府県に緊急事態宣言が出されました。当院では、患者さんの安全を第一に考え、4月16日から30日まで、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、緊急性が低いと思われる治療については、診療を縮小する方向で検討しておりました。
 しかし、4月16日に緊急事態宣言が全国に拡大され、期間も5月6日までとなりました。栃木県も緊急事態宣言の対象になったことを受け、当院の診療形態も緊急事態宣言に合わせ、5月6日まで延長させていただくことにしました。
 ただし、痛みや腫れなどがある方の処置や、処置が継続的に必要な方に関しては行うこととします。
・「急な痛みがでた!」
・「腫れてきて気になる」
・「顎が痛くて口があかない」
などの症状がある場合も診察をいたしますので、電話にてご連絡ください。
また、お口の中のことで気になることがあれば、お電話にてご相談ください。
期 間 :4月16日(木)~5月6日(水)
受付時間: 8:30 ~ 17:00
  TEL 0288-22-3030 (こちらにお電話ください)
休診日 : 4月19日・23日・26日・29日   5月3日~6日
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。        
            沼尾デンタルクリニック  院長  沼尾 明弘



診療理念
 私達はより豊かで快適な生活が送れるよう歯と口の健康を守り続けるために、コミュニケーションを大切にしながら、さまざまな予防法・治療法・メンテナンスなどを提案し、相談の上、実行していきます。
そのために常に最新かつ最善の歯科医療を施行できるように、日々向上心をもち学習を怠らないようスタッフ一同心がけます。
治療のコンセプト
 痛みがある場合は、まず痛みを早急になくす治療を行います。
痛みがおさまったあとから、お口の症状や悩み、困っていることなどをお話しください。
はじめての方へ
 当クリニックではまずはコミュニケーションから始まり、治療を行っていきます。
患者さんが安心して治療をしていただけるようスタッフ一同心がけております。
MAP
〒321-1263栃木県日光市瀬川230-4
TEL:0288-22-3030