トップ

沼尾デンタルクリニックでは「自分の歯を温存する」ことを第一に考えています。
それは自分の歯がある快適な生活をいつまでも守っていきたいと想っているからです。
 沼尾デンタルクリニックは、歯と口の健康を守り続けるためにコミュニケーションを大切にし、常に最新かつ最善の歯科治療を施工できるように、日々向上心をもち学習を怠らないようスタッフ一同心がけております。
みなさまとスタッフの良好な関係を築き上げる努力を行い、クリニックを通じて栃木県日光の地域への貢献を目指し、沼尾デンタルクリニックに携わるすべての方が幸せになることを望んでおります。

 

 

歯を温存する治療と設備について

 
Save the Teeth 私たちがあなたの歯を守ります。
新着情報


 


こんにちは。日光市の沼尾デンタルクリニック です。

日増しに寒さが身にしみる12月。

「師走」ともいわれるように、

年末年始の準備に追われている方が

多い季節でもありますね。


 


そうした忙しいときには、

ついつい眉間にシワが寄ったり、

貧乏ゆすりをしてしまったり、


人に言われるまで気づかないような

クセや習慣ができている方もいらっしゃいます。


 


クセや習慣の多くは些細なものですが、

実はそれらが繰り返されることで

歯並びの良し悪しに影響してしまう

ものもあります。


 

 

 

 


◆「爪を噛む」や「頬杖」は要注意


 


では実際に、どのようなクセや習慣が

歯並びに悪影響を及ぼすのでしょうか。


 

 


たとえば、「爪を噛む」というクセ。

爪を噛むと、前歯に対して、

押したり引っ掛けたりするような

「不自然な力」
が加わります。


 


これによって生じるのが

「出っ歯」「すきっ歯」、

前歯が噛みあわない「開咬(かいこう)」

といった歯並びです。


 



 

 


同じく「頬杖」も、あごに対して

普段とは違う力が加えられるため、

あごの形や歯並びが歪み、

さらには顎関節症を引き起こしてしまう

恐れ
があります。


 

 

 

 


◆他にも「こんなこと」が悪影響に!?


 


・「歯ぎしり」や「食いしばり」

・唇を巻き込むように噛む、舐める

・お口ポカン(口呼吸)

・上の前歯に舌を押しつける


 



 

 


特に近年は、

長時間スマートフォンを見る方が多いので、

そのときの姿勢に要注意です。


 


スマートフォンの使用中は

「猫背」になりやすいため、

頭が身体より前に出やすくなります。


 


すると、重心のバランスを取ろうとして

下あごが後ろに引っ張られ、

お口がポカンと開きがちになってしまいます。


 



 

 

 


どれもちょっとしたことですが

あごの形や歯並びに

悪影響を及ぼす可能性があります。


 

 


さらに、起きているときの習慣だけでなく

寝ているときの状態もお口に影響します。


 


たとえば、

「横向き」「うつ伏せ」で寝てしまうと、

並んだ歯に対して押しつぶす力が働くので

こちらも注意が必要です。


 

 

 

 


◆自分で直せないクセは相談しよう


 


今回ご紹介したような

クセや習慣に心当たりがある方は、

できるだけ「それらを行わない」または、

「直す工夫」をしていくことが大切です。


 

 


たとえば、周囲の人に

「○○をしていたら教えて」と、

お願いするのも方法のひとつです。


 


また、机やパソコンといった

目のつくところに

「○○をしない」というメモを貼るなど、

自分だけにわかる目印を作るのも

おすすめです。


 

 


しかし、なかには

自分では改善することが難しい

クセや習慣も存在します。


 


対処法はさまざまですので、

今回ご紹介したようなお口に悪影響のある

クセや習慣にお悩みの際は、

ご自身だけで解決しようとせずに、

迷わず歯科医院にご相談してください。


 

 

 










こんにちは。院長の沼尾です。
早いもので、11月ですね。









先日第65回春季日本歯周病学会学術大会に参加してきました。
会場ではコロナ対策が十分行われており、
また人数も制限した上で開催されておりました。









歯周病学会専門医は、5年間に1度は
学会発表をすることを義務づけられています。









僭越ながら、私も、
専門医の知識と技術を保つために、
会場にて学会発表をさせていただきました。

















歯周病の勉強会を主宰している師匠にも、
私の学会発表を見に来ていただきました。









また、その勉強会の同門の先生方も
一緒に学会発表を行いましたので、
並んで記念撮影。









リアルの学会では、直接顔を合わせて、
たくさんの方々とお話をすることができ、
とても勉強になりました。

















学生時代の同級生も発表していて、
他には、学生時代の先輩が特別講演の演者をしており、
こちらでも様々な話が聞けて、
大変有意義な時間を過ごしました。

















オンラインではなかなか難しい、
直接話をすることの大切さを再認識しました。









そのほかにも様々な講演も聞くことができ、
これらで得たものは、日々の診療へ還元してまいります。









これからの診療と次の学会発表に向けて、
一歩ずつ着々と研鑽も続けていきたいと思います。









※「歯周病学会専門医」については、当院ホームページでも紹介させていただいております。(http://e-numao.com/specialist/









【医院からのお知らせ】
我々と一緒に、患者さんの歯を守る仕事をしていただける
歯科衛生士さんは、いらっしゃいませんか?
一度、クリニック見学にお越しください。
見学をしたうえで、
またゆっくりと検討していただければと思います。
ご連絡をお待ちしております。









沼尾デンタルクリニック
〒321-1263 栃木県日光市瀬川230-4
TEL:0288-22-3030
URL:http://e-numao.com/
Googleマップ:https://g.page/numao-dental-nikko?gm



診療理念
 私達はより豊かで快適な生活が送れるよう歯と口の健康を守り続けるために、コミュニケーションを大切にしながら、さまざまな予防法・治療法・メンテナンスなどを提案し、相談の上、実行していきます。
そのために常に最新かつ最善の歯科医療を施行できるように、日々向上心をもち学習を怠らないようスタッフ一同心がけます。
治療のコンセプト
 痛みがある場合は、まず痛みを早急になくす治療を行います。
痛みがおさまったあとから、お口の症状や悩み、困っていることなどをお話しください。
はじめての方へ
 当クリニックではまずはコミュニケーションから始まり、治療を行っていきます。
患者さんが安心して治療をしていただけるようスタッフ一同心がけております。
MAP
〒321-1263栃木県日光市瀬川230-4
TEL:0288-22-3030