トップ

沼尾デンタルクリニックでは「自分の歯を温存する」ことを第一に考えています。
それは自分の歯がある快適な生活をいつまでも守っていきたいと想っているからです。
 沼尾デンタルクリニックは、歯と口の健康を守り続けるためにコミュニケーションを大切にし、常に最新かつ最善の歯科治療を施工できるように、日々向上心をもち学習を怠らないようスタッフ一同心がけております。
みなさまとスタッフの良好な関係を築き上げる努力を行い、クリニックを通じて栃木県日光の地域への貢献を目指し、沼尾デンタルクリニックに携わるすべての方が幸せになることを望んでおります。

 

 

歯を温存する治療と設備について

 
Save the Teeth 私たちがあなたの歯を守ります。
新着情報

 2021年1月14日に栃木県にも緊急事態宣言が発令されました。
 2020年4月の緊急事態宣言時には、感染拡大を防ぐために通常診療を休診とし、緊急処置のみで対応し、院内の感染対策を講じてきました。
 今回の緊急事態宣言は、医療機関への通院など、健康維持のために必要な外出は、自粛要請から除かれております。
 感染防止の観点から、当院では、すべての治療台に口腔外サクションを設置しています。フェイスシールドやゴーグル・マスク・グローブ等の感染予防に必要な物資も十分に確保しています。また、アルコールなどの消毒類も充実させ、定期的に窓を開け換気を十分に行うなど、可能な範囲で感染症対策もしています。
 三密に十分配慮し、診療を行なっています。
当院における感染予防対策について

患者様には、通院時に下記の項目についてご協力をお願いしています。
・発熱している場合は、受診を控え、かかりつけ医へお問い合わせください。
・来院時は待合室への入室の前に、手指の消毒(手洗い・アルコール消毒)のご協力をお願いいたします。
・待合室ではマスクを着用し、ソーシャルディスタンスにお気をつけください。
・来院時は待合室ではなく、お車でお待ちいただくことも可能です。到着時に携帯電話にてご連絡ください。

栃木県緊急事態措置の概要

  栃木県日光市
   沼尾デンタルクリニック
    院長 沼尾 明弘



加湿空気清浄機




コロナ対策の一環として、沼尾デンタルクリニックではいろいろな対策を行ってまいりました。
今回は待合室と診療室に、複数台の加湿空気清浄機を設置いたしました。
乾燥する時期でもありますので、少しでも加湿をしていきたいと思います。
これらを設置しても、定期的な窓開けによる換気をすること、密にならないような予約の取り方をすること、診療には口腔外サクションを使用すること、なども引き続き遂行していきます。



わたしたちと一緒に仕事をしてくれる受付の方を、正社員で募集しています。
患者さんとのコミュニケーションを大切にして、受付業務・歯科助手業務を行ってくれる方の求人です。
職場の雰囲気を感じていただくために、まずはクリニックの見学に来ていただき、それから検討していただければと思います。
ハローワークに募集を出していますので、詳細はそちらのほうをご覧ください。





沼尾デンタルクリニックのスタッフ写真


診療理念
 私達はより豊かで快適な生活が送れるよう歯と口の健康を守り続けるために、コミュニケーションを大切にしながら、さまざまな予防法・治療法・メンテナンスなどを提案し、相談の上、実行していきます。
そのために常に最新かつ最善の歯科医療を施行できるように、日々向上心をもち学習を怠らないようスタッフ一同心がけます。
治療のコンセプト
 痛みがある場合は、まず痛みを早急になくす治療を行います。
痛みがおさまったあとから、お口の症状や悩み、困っていることなどをお話しください。
はじめての方へ
 当クリニックではまずはコミュニケーションから始まり、治療を行っていきます。
患者さんが安心して治療をしていただけるようスタッフ一同心がけております。
MAP
〒321-1263栃木県日光市瀬川230-4
TEL:0288-22-3030