緊急事態宣言発令に対して

 2021年1月14日に栃木県にも緊急事態宣言が発令されました。
 2020年4月の緊急事態宣言時には、感染拡大を防ぐために通常診療を休診とし、緊急処置のみで対応し、院内の感染対策を講じてきました。
 今回の緊急事態宣言は、医療機関への通院など、健康維持のために必要な外出は、自粛要請から除かれております。
 感染防止の観点から、当院では、すべての治療台に口腔外サクションを設置しています。フェイスシールドやゴーグル・マスク・グローブ等の感染予防に必要な物資も十分に確保しています。また、アルコールなどの消毒類も充実させ、定期的に窓を開け換気を十分に行うなど、可能な範囲で感染症対策もしています。
 三密に十分配慮し、診療を行なっています。
当院における感染予防対策について

患者様には、通院時に下記の項目についてご協力をお願いしています。
・発熱している場合は、受診を控え、かかりつけ医へお問い合わせください。
・来院時は待合室への入室の前に、手指の消毒(手洗い・アルコール消毒)のご協力をお願いいたします。
・待合室ではマスクを着用し、ソーシャルディスタンスにお気をつけください。
・来院時は待合室ではなく、お車でお待ちいただくことも可能です。到着時に携帯電話にてご連絡ください。

栃木県緊急事態措置の概要

  栃木県日光市
   沼尾デンタルクリニック
    院長 沼尾 明弘