歯科苦情相談

ある民間団体が1994年から10年間の歯科の苦情相談をまとめたものが掲載されていました。
歯科の相談件数は医療相談全体の約1割を占めました。
治療内容で相談が多かったもの
1位 入れ歯
2位 虫歯
3位 歯列矯正
内容で多かったもの
1位 痛み、しびれ、マヒ
2位 再治療
3位 かみ合わせ不良
この結果をまとめた民間団体の相談員は
「納得せずに治療を受けてはならない。患者も常識を働かせて、同意できないと思ったら断るべきだ」といっています。
インフォームドコンセント(十分な説明と同意)は常に必要であることを再認識します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です